調理中のガス代の節約

調理中のガス代を節約する方法!

ガスを一番使うのは料理を作る時ではないでしょうか。

そこで、少しでもガス代が安くなる工夫を
調べてみました。

そうしたところ、調理器具を工夫することで
ガス代がかなり節約できるとわかりました。

たとえば、お湯を沸かした料理の場合

うどんやそば パスタをゆでる時
この時には、鍋底が大きいものがガスを効率的に使えます。

鍋の底が広いとそれだけ多くの炎が
鍋底にあたりますので、お湯が沸く時間が早くなるので
効率的です。

ほかにもお湯を沸かすような調理の時には
なるべく鍋底が広い鍋を使うといいでしょう。

また、うどんなどをゆでる時に
一緒に野菜をゆでるともっと効率的にガスを使えます。

また、調理するときに蓋を活用するのもいいです。

そうすることで、お湯が早くわいたり
調理時間が短くなったりします。

また、野菜をゆでる時にはガスよりも
電子レンジの方が光熱費がかからないことも覚えておくといいでしょう。

また、調理でガス代の違いを見てみましょう。

煮る 蒸す 炒める
これらでガスを一番使うのは煮るです。
それに続いて蒸す 炒めるとなります。

しかし、炒め物ばかりになると
どうしても油を取りすぎることになるので
その点は、注意しましょう。

また、鍋も圧力鍋や保温鍋を利用することで
ガス代のかなりの節約につながることも
知っておいてください。

ほんの少し注意することで
1年を通すと結構な節約につながると思いますよ。