都市ガスとプロパンガス

都市ガスとプロパンガスの違いは?

都市ガスとプロパンガスの違いはどこにあるのでしょう。
調べてみました。



都市ガスはガス管を通って家庭に供給されます。
また、プロパンガスはボンベに入れて一軒一軒の家に運ばれます。

そして、それぞれのガスは輸入先が違うのです。

2014年度の調べによりますと
都市ガスは主にマレーシア オーストラリア ロシアから輸入され
プロパンガスは主にカタール アブダビ アメリカ クウェート サウジアラビアから輸入されています。


さらにこれらのガスは
重さに違いがあります。

都市ガスは軽く、プロパンガスは重いのです。

ですから、ガス漏れ警報器をつける位置が違うのです。

都市ガスのガス漏れ警報器をつける位置は上
プロパンガスのそれの位置は下の方です。

また、二つのガスは同じガス器具は使えませんので
引っ越しなどで違うガスを使う時には
専門の業者に器具の調整をしてもらう必要があります。


このようなことに気をつけてガスを使いましょう。