お風呂のガス代節約

ガス代節約術 お風呂編

お風呂でのガス代節約にはどのような方法があるでしょう。

はじめにシャワーについて考えてみましょう。

シャワーは思ったより水の量とガス代を使います。

例えばシャワーを15分出していると
浴槽1杯分の水を使ったことになるのです。

ですから、くれぐれも出しっぱなしはしないようにすることで
節水とガス代の節約につながります。

また、シャワーを1分出していると
ペットボトル8本分のお湯を使っていることになります。

ですので1分だけでも少なくシャワーを使うことでも節約につながります。


そのうえ、シャワーヘッドを節水型にすると
もっとガス 水の節約になります。

例えば、毎分12ℓのシャワーヘッドを毎分10ℓのに交換した場合
5分で約5円のガス代が節約になり、
1年トータルにすると1773円節約になります。


このようにシャワーで節約することはエコにもつながります。

また冬は別として、お風呂の温度を少しだけでも下げると
さらにガス代の節約になります。


それから、風呂の蓋ですが、
お湯の上に直接できる蓋と浴槽の上にのせる蓋
両方を使うことでお湯が冷めるのを軽減できます。

このようなことに気をつけて少しでも
家計にも地球にもやさしいエコな生活に心がけてみてはいかがでしょう。